新型コロナウイルスに対する弊社の対応について(2020年10月22日更新)

地域交通支援センターでは地域社会の更なる安心・安全な交通社会の実現や、地域輸送サービス充実のために、国土交通省が認定する「福祉有償運送運転者講習・セダン等運転者講習」及び「市町村運営有償運送等運転者講習」を実施しています。
これらの講習は、タクシー・バス等の公共交通機関によって要介護・身体障害者等の移動制約者に対する十分なサービスが確保できない場合や、移動手段が不便な過疎地の住民に対して、市町村役場や社会福祉協議会・介護事業所・NPO法人等が自家用自動車を使用してドア・ツー・ドアの個別移送サービスを行う場合の運転者に義務付けられた認定講習です。
これらの講習によって、介護サービス事業に従事している皆様の活動を支援すると共に、ノーマライゼーションの理念に基づいた自動車交通と人間生活の調和のとれた福祉社会の実現を目指し、活動しています。